名ドラマー森山威男の83年の幻の1枚『East Planets』がアナログ・レコードで発売中

森山威男 / East Plants 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

本作は去年の9月に発売されたものですが、日本のトップドラマー森山威男の『East Planets』のアナログ・レコードです。

かつては山下洋輔トリオのドラマーとして活躍した森山威男。

本作のオリジナルは1983年にVapからリリースで幻の一枚だったもので、これは再発になります。ピアノはなくパーカッション、ベース、サックス奏者二人に森山のドラムが加わる編成です。

本作は“和ジャズ”らしく、日本的なものもあるようでうす。またタブラなども使われているようです。下のYouTubeで聴いてみると結構カッコいいです。

森山威男 / East Plants 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

Venusu RecordsよりSACDが発売、マリオン・ブラウン・クインテット『ミランテ〜オファリングII』

マリオン・ブラウン・クインテット / ミランテ〜オファリングII 【SACD】
Tower Records
Amazon

Venusu Recordsから4月17日にSACDが発売になっています。

本作『オファリング』の完結編となるアルバム『ミランテ〜オファリングII』のSACD化。

Venus RecordsよりSACD、ジョバンニ・グイディ・トリオの『トゥモロー・ネバー・ノーズ』

ジョバンニ・グイディ・トリオ / トゥモロー・ネバー・ノーズ 【SACD】
Tower Records
Amazon

日本の誇るジャズ・レーベルVenus RecordsからSACDが4月17日に発売になりました。ジョバンニ・グイディ・トリオのデビュー盤『トゥモロー・ネバー・ノーズ』がSACDで発売。

ジョヴァンニ・グイディはイタリアの若手ピアニスト。このトリオは最近ECMからもアルバムをリリースしたばかりですが、今回Venus Recordsからデビュー盤がSACD化。

タイトルの「トゥモロー・ネバー・ノウズ」はビートルズのカバーと思いますが、他にビートルズのカバーでは「ノルウェイの森」も収録。

ジョバンニ・グイディ・トリオ / トゥモロー・ネバー・ノーズ 【SACD】
Tower Records
Amazon

ノラ・ジョーンズの新作『ビギン・アゲイン』がハイレゾ配信開始、FlacとMQAで

ノラ・ジョーンズ / Begin Again 【ハイレゾ flac 96kHz/24bit】
e-onkyo music

ノラ・ジョーンズの新作『Begin Again』が発売になりましたが、ハイレゾでも配信が始まりました。e-onkyo musicでは「flac 96kHz/24bit」と「MQA 96kHz/24bit」の2種類の配信があります。

本作はノラ・ジョーンズの2年半ぶりとなる新作。高音質ファンの方はハイレゾもチェックしてみてください。なおアナログ・レコードももちろん出ております。

【牧野良幸のこちらハイレゾ商會】今回は2xHDのハイレゾでバディ・テイト『I Cried For You』

牧野良幸の『こちらハイレゾ商會』 が更新されました。

今回はカナダの高音質レーベル2xHDのハイレゾを取り上げています。

第66回 ハマるバディ・テイトのテナー・サックス、“何度も聴くハイレゾ”はこれ?

香港EvosoundのSACDシャンタル・シャンベラン『Autobiography』は彼女のベスト・バフォーマンスを収録

シャンタル・シャンベラン / Autobiography【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records

香港のEvosoundレーベルのSACDハイブリッド、カナダ出身のシンガー、シャンタル・シャンベラン(Chantal Chanberland)の“ベスト・オブ”を集めたコンピレーション・アルバム『Autobiography』です。SACD層は2ch。

シャンタル・シャンベランはジャズのみならず、フレンチ・シャンソンを歌ったアルバム『Soi ree』は香港HMVのジャズ・チャートで1位に輝くなどして、アジアでの人気を高めているようです。

本作は日本では2016年の発売。それまで6枚のアルバムをリリースしたシャンタルの、ベスト・パフォーマンスを収録したベスト・アルバムと呼べるもので、スタンダードからポップの名曲まで収録しています。

ジャケットはちょっと不思議なイラストですが、実際の彼女の素顔は検索で調べていただくことにして、このアルバムでも、いきなり「Feeling Good」から彼女のスモーキーな歌声を聴くことができます。

しかし、聴いていくと、そんなにスモーキーでもない歌唱もあって、アルバム全体が楽しめるというものです。新録音としてエド・シーランの「Thi nki ng Out Loud」も収録。YouTubeで本作の彼女の声を耳にすることができます。

シャンタル・シャンベラン / Autobiography【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records

T-スクエアのLA録音による新作『HORIZON』がSACDハイブリッドで4月24日に発売

T-SQUARE / HORIZON 【SACDハイブリッド+DVD】
Tower Records 特典つき
Amazon 早期購入特典あり
Amazon 特典なし

T-SQUARE(T-スクエア)のニューアルバム『HORIZON』がSACDハイブリッドで4月24日に発売になります。特典DVD付きの2枚組。なおネットショップの特典もあります。

通算46枚目となる本作はLAレコーディング。レコーディングエンジニアにSteve Sykes氏、ミックスはDavid Reiztas氏によるもの。両名ともにグラミー賞に輝いたことのあるエンジニアだそうです。

なお渡米直前に脳出血のため緊急入院した河野啓三に代わり、LA在住のフィリップ・セス(Keyboards)が参加しているとのことです。

河野啓三はその後、回復に向け治療中とのことで、SACDを聴きながら、元気な姿での復帰を待ちたいものですね。収録曲は以下のとおり。

T-SQUARE / HORIZON 【SACDハイブリッド+DVD】
Tower Records 特典つき
Amazon 早期購入特典あり
Amazon 特典なし

マイルス・デイヴィス『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』アナログレコードが国内初発売

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

マイルス・デイヴィスの『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 』がワーナー・ミュージックよりアナログ・レコードで2月に発売になっております。

『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』は1988〜91年の演奏を収めたマイルス晩年を伝える貴重なライヴ盤。CDではよく見かけますが、アナログ・レコードはこれまでドイツでしかリリースされていませんでした。

それが国内ワーナーミュージックが<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション第2弾>として、国内アナログ盤を製作。カッティングとマスタリングは国内の<ワーナーマスタリング>。プレスはドイツのOPTIMAL:MEDIA。180g重量盤2枚組で完全限定盤となります。

収録曲は以下のとおり。マイケル・ジャクソンのカヴァー「ヒューマン・ネイチャー」はアルバム・バージョンより、このライヴ盤の演奏の方が好きだという方もいますね。

LP 1
A面
・イン・ア・サイレント・ウェイ
・イントルーダー
・ニュー・ブルース

B面
・ヒューマン・ネイチャー
・ミスター・パストリアス

LP 2
C面
・アマンドラ
・リンクル
・TUTU

D面
・フル・ネルスン
・タイム・アフター・タイム
・ハンニバル

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンス・トリオの『モントル・ジャズ・フェス』がAnalogue ProductionsよりLPで発売

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンスの『モントル・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス』がAnalogue Productionsからアナログレコードで発売になります。バーニー・グランドマンによる、オリジナル・テープからのマスタリング。

本作は1968年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ作品。ドラムにジャック・ディジョネットを迎えてのトリオ。アルバムは1969年度グラミー賞受賞盤です。ジャケットから“お城のビル・エヴァンス”などとも呼ばれた名盤中の名盤。

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ジョン・コルトレーン “プレスティッジ”への1958年録音全37曲が180gLP8枚組で発売

ジョン・コルトレーン / Coltrane '58: The Prestige Recording 【8LPレコード】
Tower Records
Amazon

ジョン・コルトレーンがプレスティッジ(Prestige)に残した1958年録音、全37トラックを収録したボックスが、180g重量盤アナログ・レコード8枚組で発売になります。Concordからのリリース。

1958年のコルトレーンのアルバムとしては初期の傑作『ソウルトレーン』がありますが、そのあたりのコルトレーンが見えてきそうな企画ですね。

なおボックスには40ページのブックレットが付属。レアな写真、データ、ディスコグラフィー、アシュリー・カーンのライナーを掲載しているとのこと。またCDボックスでも発売になります。

CDボックス(5枚組)はこちら

Coltrane '58: The Prestige Recording 【5 CD】
Tower Records
Amazon