アダム・フィッシャーの1991年ライヴ『マーラー:交響曲第2番』SACDハイブリッド

マーラー・フェスト・カッセル1991- マーラー: 交響曲第2番ハ短調《復活》【SACDハイブリッド】
アダム・フィッシャー 、 グスタフ・マーラー・フェスト・カッセル祝祭管弦楽団

アダム・フィッシャー指揮のマーラー:交響曲第2番がSACDハイブリッドで発売。リリースはArs Produktionから。

本作は『交響曲第1番「巨人」』に続く、グスタフ・マーラー・フェスト・カッセル祝祭管弦楽団とのマーラー・シリーズ第2弾。

これは1991年7月7日のライヴ録音。アダム・フィッシャーが、ドイツのカッセル国立劇場の音楽総監督在任時代(1987−1992)に同地で創設した音楽祭「グスタフ・マーラー・フェスト・カッセル」での収録音源のSACDハイブリッド化です。

・マーラ―:交響曲第2番ハ短調《復活》

演奏
イボリャ・ヴェレビチュ(ソプラノ)
マリリン・ホーン(アルト)
アダム・フィッシャー(指揮)、グスタフ・マーラー・フェスト・カッセル祝祭管弦楽団

録音(ライヴ録音):1991年7月7日、シュタットハレ・カッセル(ドイツ)
マスタリング:マンフレッド・シューマッハー(ARS Produktion)

マーラー・フェスト・カッセル1991- マーラー: 交響曲第2番ハ短調《復活》【SACDハイブリッド】
アダム・フィッシャー 、 グスタフ・マーラー・フェスト・カッセル祝祭管弦楽団

<< 【BIS】ブラウティハムの『モーツァルト:ピアノ協奏曲全集』がセットで発売(SACDハイブリッド12枚組) | main | ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの録音を収録したCDボックス(26枚組) >>