【Chandos】ガードナー&ベルゲン・フィルがブリテンの傑作オペラ「ピーター・グライムズ」SACDハイブリッド

ブリテン: 歌劇 《ピーター・グライムズ》 Op.33【SACDハイブリッド】
エドワード・ガードナー 、 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

ChandosからSACDハイブリッドが発売。ブリテンの傑作オペラ「ピーター・グライムズ」がSACDハイブリッドで登場です。2枚組。

演奏はエドワード・ガードナー指揮、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団。ピーター・グライムズを歌うのはスチュアート・スケルトン(テノール)。

収録は2019年11月25日−27日&10月24日。ベルゲン・フィルの本拠地、グリーグホールで行われたコンサートの後に、万全の態勢でスタジオ録音されている、とのこと。

それにしてもこのコンビによるオペラ録音、昨年の『バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」』、今年発売の『シェーンベルク: ペレアスとメリザンド/期待』と20世紀の重要なオペラ録音が続きます。ますます目が離せなくなってきました。

ブリテン: 歌劇 《ピーター・グライムズ》 Op.33【SACDハイブリッド】
エドワード・ガードナー 、 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

<< 【PENTATONE】ルネ・ヤーコプスのSACDハイブリッド『シューベルト:交響曲第2番&第3番』 | main | 【EXTON】上岡敏之&新日本フィル、すみだトリフォニーホールでのライヴ“新世界より”SACDハイブリッド >>