アナログLPで発売、ジョン・アダムズのピアノ協奏曲“Must The Devil Have All The Good Tunes?”

ジョン・アダムズ: Must The Devil Have All The Good Tunes?【LPレコード】
ユジャ・ワン、グスターボ・ドゥダメル、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団

アメリカの作曲家ジョン・アダムズの『Must The Devil Have All The Good Tunes?(悪魔は全ての名曲を手にしなければならないのか?)』が、アナログレコードで発売。

演奏はユジャ・ワンのピアノ、グスターヴォ・ドゥダメル指揮、ロサンゼルス・フィルハーモニック。ドイツ・グラモフォンから8月下旬に発売。

「Must The Devil Have All The Good Tunes?」というタイトルの曲はアダムズの3作目のピアノ協奏曲。ロサンゼルス・フィルハーモニックの委嘱作品で、雑誌『ニューヨーカー』のドロシー・デイ(社会活動家)に関する記事の中のフレーズに由来しています。

同時収録は、アダムズが1977年に作曲したピアノ小品「チャイナゲイツ」。

収録は2019年11月、ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホール。

ジョン・アダムズ: Must The Devil Have All The Good Tunes?【LPレコード】
ユジャ・ワン 、 グスターボ・ドゥダメル 、 ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団

<< フルトヴェングラーの1953年ライヴ『フィデリオ』がリマスタリングされCD化 | main | PENTATONEからマーラー「大地の歌」ユロフスキ&ベルリン放送響(SACDハイブリッド) >>