〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉SACDハイブリッド第4回が7月に発売、ミュンヘン・フィル編が完結

ヴァント&ミュンヘン・フィル

ALTUSのSACDハイブリッドによる〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉シリーズ。その第4回が発売です。発売になるのは2タイトルで、これにてミュンヘン・フィル編が完結。7月中旬発売。

発売になるのは、『ブルックナー: 交響曲第4番・第5番』(2枚組)、そして『シューベルト: 交響曲第8(9)番、ベートーヴェン、ブラームス: 交響曲第1番』(2枚組)。

いずれもProfilレーベルの音源をAltusレーベルがライセンスし、SACDハイブリッド盤のための最新リマスタリングを施して製品化。

2001年ミュンヘン・フィルとの最後の演奏会ブルックナー第4番。95年の第5番も

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[7] ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団編 ブルックナー: 交響曲第4番・第5番【SACDハイブリッド】

第4番は2001年、ヴァントとミュンヘン・フィル最後の演奏会の録音。第5番は1995年録音。

Disc1
・ブルックナー:交響曲第4番《ロマンティック》 (1878-80年原典版)
Disc2
・ブルックナー:交響曲第5番(原典版)

2001年9月13〜15日(Disc1)、1995年11月29日・12月1日(Disc2)
ミュンヘン、ガスタイクにおけるライヴ

93年の「ザ・グレート」、他にベートーヴェンとブラームス

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[8] ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団編 シューベルト: 交響曲第8(9)番、ベートーヴェン、ブラームス: 交響曲第1番【SACDハイブリッド】

Disc1
・シューベルト:交響曲第8(9)番《ザ・グレート》
Disc2
・ベートーヴェン:交響曲第1番
・ブラームス:交響曲第1番

1993年5月28日(シューベルト)、1994年2月4日(ベートーヴェン)、1997年2月19・21・23日(ブラームス)
ミュンヘン、ガスタイクにおけるライヴ

<< アイスランドの作曲家パールソンの作品集『Atonement(贖い)』Blu-ray Audio+CDで発売 | main | 【SACDレビュー】PENTATONE ヤノフスキのワーグナー《ジークフリート》全曲 >>