【タワレコ限定SACDハイブリッド】バルビローリの『ブラームス交響曲全集』と『エルガー:交響曲第1&2番他』

タワレコ限定SACDハイブリッドが発売です。〈Definition Series〉第30弾として、サー・ジョン・バルビローリの『ブラームス:交響曲全集』(3枚組)、『エルガー:交響曲第1&2番他』(2枚組)の2タイトルが7月24日発売。

今回はワーナーとの企画で旧EMI音源をSACDハイブリッド化。どちらも2020年最新マスタリング。

バルビローリ、ウィーン・フィルとのブラームス:交響曲全集、66&67年録音

ブラームス: 交響曲全集、悲劇的序曲、大学祝典序曲、ハイドンの主題による変奏曲<タワーレコード限定>
ジョン・バルビローリ 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

1966年、67年録音。3枚組。本家ワーナーより2012年にSACD化されている名盤ですが、今回は完全新規で本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから2020年最新マスタリング。限定1500セット。デジパック仕様。

DISC1
1. ブラームス:交響曲第1番
2. ブラームス:悲劇的序曲
3. ブラームス:大学祝典序曲
DISC2
4. ブラームス:交響曲第2番
5. ブラームス:交響曲第3番
DISC3
6. ブラームス:交響曲第4番
7. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲

【演奏】
サー・ジョン・バルビローリ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1966年、1967年、ウィーン、 Musikvereinsaal

バルビローリ至高のエルガー、1962〜66年録音

エルガー: 交響曲第1番、第2番、序曲「フロワッサール」、エレジー、ため息、歌曲集「海の絵」<タワーレコード限定>
ジョン・バルビローリ、フィルハーモニア管弦楽団、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、ハレ管弦楽団、ロンドン交響楽団

2枚組。1962年、1964年、1966年録音。歌曲「海の絵」以外は初SACD化。交響曲第1番と第2番は国内初発売。2020年最新マスタリング。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(解説書に他のオリジナル・ジャケット・デザインもモノクロで一部使用)。

DISC1
1. エルガー:交響曲 第1番
2. エルガー:フロワッサール - 演奏会用序曲
3. エルガー:弦楽合奏のための「エレジー」
4. エルガー:ソスピーリ(ため息)
DISC2
5. エルガー:交響曲第2番
6. エルガー:連作歌曲「海の絵」

【演奏】
サー・ジョン・バルビローリ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団 (1)、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 (2-4)
ハレ管弦楽団 (5)、ロンドン交響楽団 (6)
ジャネット・ベイカー(メゾ・ソプラノ) (6)
録音:1962年、1964年、1966年

<< EXTONからSACDハイブリッド、3月に無観客でおこなわれたミューザ川崎シンフォニーホールでの東京交響楽団のライヴ | main | タワレコが〈ボイント10%還元キャンペーン〉を開催、6月29日(月)まで >>