EXTONからSACDハイブリッド、3月に無観客でおこなわれたミューザ川崎シンフォニーホールでの東京交響楽団のライヴ

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 LIVE from MUZA! ≪モーツァルト・マチネ第40回≫【SACDハイブリッド】
原田慶太楼 、 東京交響楽団

Tower Records
Amazon

EXTONからSACDハイブリッドが発売。今年の3月14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、無観客で開催された「ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 Live from MUZA!モーツァルト・マチネ第40回」の録音です。

収録されるのはモーツァルトの「フルート四重奏曲第3番 K.285b」、「交響曲第35番ハフナー」。そして「ピアノ協奏曲第13番 K.415(387b)」。

演奏はフルート四重奏曲が八木瑛子(フルート)、水谷晃(ヴァイオリン)、武生直子(ヴィオラ)、伊藤文嗣(チェロ)。交響曲は原田慶太楼の指揮と東京交響楽団。ピアノ協奏曲では金子三勇士がピアノを弾いています。

・モーツァルト:フルート四重奏曲第3番 K.285b
・モーツァルト:交響曲第35番 K.385 「ハフナー」
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第13番 K.415(387b)

2020年3月14日 ミューザ川崎シンフォニーホール にて収録

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 LIVE from MUZA! ≪モーツァルト・マチネ第40回≫【SACDハイブリッド】
原田慶太楼 、 東京交響楽団

Tower Records
Amazon

<< 山中千尋の新作『ローザ』がハイレゾ配信(96kHz/24bit)、 flacとMQA | main | 【タワレコ限定SACDハイブリッド】バルビローリの『ブラームス交響曲全集』と『エルガー:交響曲第1&2番他』 >>