『ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX』(CD58枚組)がDGより発売、オペラ、コンサート、リサイタルなど収録

ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX<限定盤>【CD】

2020年、ザルツブルク音楽祭の100周年を記念して、ドイツ・グラモフォンがCD58枚組の記念ボックスを発売。

内容は4つのジャンルに分けられ、「オペラ」がCD32枚、「コンサート」がCD19枚、「リサイタル」がCD5枚、「演劇(スポークン・ワード)」がCD2枚という構成。それぞれ年代順に収録されています。

ザルツブルク音楽祭100周年BOX

ザルツブルグ音楽祭といえばやはりオペラ。「オペラ」は1947年のベーム指揮の『アラベラ』から始まり、2007年のバレンボイム指揮の『エフゲニー・オネーギン』まで、聴いてみたい演奏ばかりです。ざっと見るとやはりベームとカラヤンが多いようです。

フリッチャイ指揮のモーツァルト『イドメネオ』(1961年)や、レオンタイン・プライス、シミオナートの歌う『イル・トロヴァトーレ』(1962年録音カラヤン指揮)も興味深いですね。

「コンサート」と「リサイタル」もザルツブルク音楽祭ならではの録音が並びます。収録曲の詳細はタワーレコードをご覧ください。

ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX<限定盤>【CD】

<< 『3大テノール/世紀の競演』30周年を記念してDVD+CDが発売 | main | ボブ・ディランの新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』 がハイレゾ配信開始、flac(96kHz/24bit) >>