Chandosよりジョン・ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドン『レスピーギ:ローマ三部作』SACDハイブリッド

レスピーギ: ローマ三部作【SACDハイブリッド】
ジョン・ウィルソン指揮、シンフォニア・オブ・ロンドン

Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

ChandosからSACDハイブリッドが発売。ジョン・ウィルソン指揮シンフォニア・オヴ・ロンドンの『レスピーギ:ローマ三部作』。

オーケストラの“シンフォニア・オブ・ロンドン”は、もともと映画音楽やレコーディング・セッションのためのオーケストラでしたが、それをジョン・ウィルソンが2018年に再結成。

第1弾として昨年発売になった『コルンゴルト:交響曲嬰ヘ調 Op.40』(SACDハイブリッド)は、《BBCミュージック・マガジン賞2020》の管弦楽部門に輝いています。

彼らの第3弾となる本作は、オーケストラの醍醐味が味わえるレスピーギの“ローマ三部作”。SACDでどんな響きが聴けるか興味深い。収録は2019年9月、ロンドンのセント・オーガスティン教会(キルバ―ン)にて。

レスピーギ: ローマ三部作【SACDハイブリッド】
ジョン・ウィルソン指揮、シンフォニア・オブ・ロンドン

Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< 近代チェコの作曲家スークのピアノ曲と室内楽を収録したSACDハイブリッド発売。Ars Produktion | main | タワレコ《ポイント12%還元セール》は本日、6月19日(金)23時59分まで >>