ロザコヴィッチがゲルギエフとベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲、国内盤はMQA-CD

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲【UHQCD x MQA-CD】
ダニエル・ロザコヴィッチ

2016年に15歳でドイツ・グラモフォンと専属契約を結んだヴァイオリニスト、ダニエル・ロザコヴィッチの新作が国内盤はMQA-CDで発売。

MQA対応機器を使用すれば、ハイレゾの音源を再生することができます。ディスクはグリーン・カラー・レーベルコート。

収録曲はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。指揮はなんとゲルギエフ。オーケストラはミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団です。

カップリングにバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番から第1楽章を収録。

収録は2019年12月、ミュンヘンにて。

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲【UHQCD x MQA-CD】
ダニエル・ロザコヴィッチ

<< ポール・マッカートニー『フレイミング・パイ』アーカイヴ・コレクションが予約開始! | main | タワレコ《ポイント12%還元セール》開始。本日より4日間限定。ポイントが12%に >>