モーツァルト「ミサ曲 ハ短調」最新校訂版をアンドルー・マンゼが演奏、ブルーレイとDVD

モーツァルト: ミサ曲 ハ短調【ブルーレイ】
アンドルー・マンゼ 、 カメラータ・ザルツブルク

Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

モーツァルトの「ミサ曲ハ短調」最新校訂版を、アンドルー・マンゼが指揮した映像が発売です。ブルーレイとDVDで発売。ブルーレイ、DVDともに音声はPCM Stereo。

アンドル・マンゼは古楽ヴァイオリンのソリストとして有名ですが、指揮者としても活躍しています。そのマンゼが2019年8月、ザルツブルク・モーツァルテウム大ホーで「ミサ曲ハ短調」最新校訂版を演奏。

「ミサ曲 ハ短調」K.427はモーツァルトの代表的な宗教曲ですが、「レクイエム」と同じく未完。

今回演奏されるのは、ベーレンライター社が2019年に刊行した最新校訂版。校訂を手掛けたのはウルリヒ・ライジンガーで、それがどんな風に仕上がっているか、モーツァルティアンには注目でしょう。

演奏はカメラータ・ザルツブルク(一部古楽器使用)。同時収録は父レオポルト・モーツァルトの「聖母マリアの祝日のための連祷(リタニア)」(W.A.モーツァルトによる改稿版)。

DVDはこちら

モーツァルト: ミサ曲 ハ短調 DVD

<< ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団の『マタイ受難曲』がSACDハイブリッドで発売 | main | 【タワレコ限定SACDハイブリッド】コンヴィチュニーのベートーヴェン、シューマン交響曲全集が初SACD化 >>