ライプツィヒ・ゲヴァントハウスSQの『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集』が廉価CDボックスで発売

Milestones of Legends - ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集【CD】
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団の『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集』が廉価CDボックスで発売。CD10枚組ながら二千円ちょっとの廉価価格で発売。リリースはMembranから。

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団は、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の歴代コンサートマスターおよび首席奏者によって構成されてきた弦楽四重奏団。オーケストラと同じく長い歴史があり、この弦楽四重奏団の始まりは1809年。世界最古の弦楽四重奏団として知られます。

しかしこのCDボックスに収められるのは、1996年から2003年録音という比較的新しい録音。このセットは以前、解説を収めたCD-ROM付きで発売されていましたが、今回CD10枚のみのボックスで価格が約半額となっての発売。ディスク10には歴代ゲヴァントハウス四重奏団の演奏(抜粋)や対談(ドイツ語)、語りが入っています。

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲がほぼ2千円で手に入るのは、もう今更ですが、クラシック・ファンにはいい時代になりました。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は前期、中期、後期、それぞれに特徴があって素晴らしい。入門者の方も、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団に興味のある方も注目です。

Milestones of Legends - ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集【CD】
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

<< 【SACDレビュー】ピンク・レディー『阿久悠 作品集』(Stereo Sound)エネルギッシュなサウンドを体感 | main | タワレコxAltusで『ザンデルリンクのブラームス:交響曲全集』長時間収録のSACDシングルレイヤー >>