ChandosからSACDハイブリッド、ノセダ指揮によるイタリアの奇才ダラピッコラの歌劇 「囚われ人」

ダラピッコラ: 歌劇 《囚われ人》/ジャナンドレア・ノセダ、デンマーク国立交響楽団 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

ChandosからSACDハイブリッドが発売。PENTATONEでもSACDをリリースしている指揮者ジャナンドレア・ノセダの5年ぶりとなるChandosからのリリース。

発売になるのは20世紀イタリアの奇才ルイジ・ダッラピッコラ(1904-1975)のプロローグと1幕の歌劇「囚われ人」。他に2曲収録。

オーケストラはデンマーク国立交響楽団。デンマーク国立コンサート合唱団。収録は2019年9月20日-21日。コペンハーゲンのデンマーク放送コンサート・ホール。

・歌劇 《囚われ人》(プロローグと1幕の歌劇、ヴィリエ・ド・リランダン伯爵の《希望による拷問》とシャルル・ド・コステルの《ウーレンシュピーゲルとお人好しのゲドツァックの伝説》による作曲者のリブレット)
・ミケランジェロ・ブオナローティの合唱曲 第1集(無伴奏混声合唱のための)〔a. 不幸な結婚をした女たちの合唱、b. 不幸な結婚をした男たちの合唱〕
・夏(ミティレネのアルカイオス〔古代ギリシャの叙情詩人〕の断片による男声合唱のための)

【録音】2019年9月20日-21日、デンマーク放送コンサート・ホール(コペンハーゲン)

ダラピッコラ: 歌劇 《囚われ人》/ジャナンドレア・ノセダ、デンマーク国立交響楽団 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< ポリーニの『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番〜第32番』アナログレコードでも発売 | main | ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルに指揮デビュー。自作自演のライヴがCD、LP、ブルーレイで発売 >>