Ondineレーベルからマルチ収録SACD『ベートーヴェン交響曲全集』トレヴィーノ指揮マルメ交響楽団

ベートーヴェン: 交響曲全集/ロベルト・トレヴィーノ、マルメ交響楽団【SACDハイブリッド】

OndineレーベルからSACDハイブリッドで『ベートーヴェン:交響曲全集』(5枚組)が発売。指揮はロベルト・トレヴィーノ。演奏はマルメ交響楽団。発売は6月25日。

本作はベートーヴェン生誕250周年を記念してリリース。SACDハイブリッド5枚に9つの交響曲を収録。マルチチャンネルも収録。

マルメ交響楽団はスウェーデン南部の都市アルメを本拠地とするオーケストラ。本作はそのマルメで2019年10月に開催されたベートーヴェン・フェスティヴァルでのライヴ録音。

ロバート・トレヴィーノは1984年生まれ、アメリカ出身の指揮者。2019年9月にマルメ交響楽団の首席指揮者就任。YouTubeに動画がアップされています。

DISC1
・交響曲第1番
・交響曲第2番

DISC2 ・交響曲第3番 「英雄」
・交響曲第4番

DISC3 ・交響曲第5番
・交響曲第6番 ヘ長調 「田園」

DISC4
・交響曲第7番
・交響曲第8番

DISC5
・交響曲第9番「合唱付き」

【演奏】
ケイト・ロイヤル(ソプラノ)
クリスティーネ・ライス(メゾ・ソプラノ)
トゥオマス・カタヤラ(テノール)
デレク・ウェルトン(バス)

【録音】
2019年10月 ライヴ
Konserthus,Malmo、Sweden

ベートーヴェン: 交響曲全集/ロベルト・トレヴィーノ、マルメ交響楽団【SACDハイブリッド】

<< Challenge Classicからチェンバロによる『C.P.E.バッハ&モーツァルト:変奏曲集』SACDハイブリッド | main | ニール・ヤングの1975年録音、未発表アルバム『ホームグロウン』が発売、アナログLPとCD >>