【BIS】マイケル・コリンズ指揮でヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第5番&フィンジ:クラリネットと弦楽のための協奏曲

ヴォーン=ウィリアムズ: 交響曲第5番&フィンジ: クラリネットと弦楽のための協奏曲/マイケル・コリンズ、フィルハーモニア管弦楽団【SACDハイブリッド】

BISよりSACDハイブリッドが発売。マイケル・コリンズ指揮フィルハーモニア管弦楽団の『ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第5番、フィンジ: クラリネットと弦楽のための協奏曲』。7月上旬発売。

指揮のマイケル・コリンズは、故ジュゼッペ・シノーポリが指揮をしていたフィルハーモニア管弦楽団の首席クラリネット奏者でした。そのマイケル・コリンズが指揮をし、協奏曲ではクラリネットも吹いています。2019年録音。マルチチャンネルも収録。

・ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第5番ニ長調(1938-1943)
・フィンジ:クラリネットと弦楽のための協奏曲(1948-49)
録音:2019年7月/ワトフォード・コロッセウム(イギリス)

ヴォーン=ウィリアムズ: 交響曲第5番&フィンジ: クラリネットと弦楽のための協奏曲/マイケル・コリンズ、フィルハーモニア管弦楽団【SACDハイブリッド】

<< 「プラハの春音楽祭」のライヴ録音がCD化開始、第1弾は46〜58年録音クリュイタンス、ミュンシュらの指揮 | main | 【BIS】『ブレット・ディーン:「天使たちの声」』SACDハイブリッド、天使にまつわる作品集 >>