2Lより『オーレ・ブル:人生の諸段階』Blu-ray Audio+SACDハイブリッド、様々なサラウンドと2ch音源を収録

オーレ・ブル:人生の諸段階/アンナル・フォレソー 、 キム・ウンソン 、 ノルウェー放送管弦楽団 、 ヴォルフガング・プラッゲ【 Blu-ray Audio+SACD Hybrid】

高音質レーベル2L The Nordic SoundからBlu-ray Audio+SACDハイブリッドの2枚組で『オーレ・ブル:人生の諸段階』が5月下旬に発売。

本作はノルウェーのヴァイオリニスト、作曲家であるオーレ・ブル(1810-1880)の作品集。

ノルウェーのヴァイオリニスト、アンナル・フォレソー(1972年生まれ)による演奏で、ブルがキャリアのさまざまな時代に作曲した、彼しか演奏したことのない5曲によるプログラムを収録。キム・ウンソン指揮ノルウェー放送管弦楽団が共演。

高音質の2LらしくオリジナルはDXD(24bit/352.8kHz)録音。Blu-ray AudioとSACDハイブリッドには様々な音源が収録されています。

Blu-ray disc audio
5.1 DTS-HD MA(24bit/192kHz)
7.1.4. Auro-3D(96kHz)
7.1.4. Dolby Atmos(48kHz),
2.0 LPCM (24bit/192kHz)
mShuttle: MQA + FLAC + MP3 Region ABC

SACD hybrid
5.1 surround DSD
2.0 stereo DSD
MQA CD

収録曲
オーレ・ブル(1810-1880):
・ラルゴ・ポザート・エ・ロンド・カプリッチョーソ(1841)(ヴァイオリンと管弦楽のための)
・ノルウェーの山々(ヴァイオリンと管弦楽のための)(ヴォルフガング・プラッゲ(1960-)
・『リリー・デール』による幻想曲(1872)(ヴァイオリンとピアノのための)
・リオのヴィルスペル(1842rev.1860)(ヴァイオリンと管弦楽のための)
・最後のロマンス(1872)(ヴァイオリンとピアノのための)

オーレ・ブル:人生の諸段階/アンナル・フォレソー 、 キム・ウンソン 、 ノルウェー放送管弦楽団 、 ヴォルフガング・プラッゲ【 Blu-ray Audio+SACD Hybrid】

<< タワーレコードが〈ポイント10%還元キャンペーン〉を本日より開始。5月15日まで。 | main | REFERENCE RECORDINGSからSACDハイブリッド『ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」他』 >>