藤本国彦著『ゲット・バック・ネイキッド ―1969年、ビートルズが揺れた22日間―』

藤本国彦 / ゲット・バック・ネイキッド ―1969年、ビートルズが揺れた22日間―
Amazon
Tower Records
楽天ブックス

藤本国彦著『ゲット・バック・ネイキッド ―1969年、ビートルズが揺れた22日間―』が5月9日に発売になります。1969年1月にビートルズがおこなった「ゲット・バック・セッション」について書かれた本。 

1969年1月2日、ビートルズの4人は、ロンドン郊外のトゥイッケナム・フィルム・スタジオに集まった。無精髯を生やしたポール・マッカートニー、スタジオを立ち去るジョージ・ハリスン。伝説のルーフトップ・コンサート。そして残された未発表音源――。ビートルズが揺れた22日間を追いかけて、現在入手可能なあらゆるブートレグ音源、記事、証言を徹底検証。幻のゲット・バック・セッションの全貌を再構築する。
「やってることを楽しめるようになるための作業だ。またやり直すための。次に僕らがやりたいのは何だろう? 僕はライヴ・ショーがやりたい。君たちは?」(1969年1月3日、ポール・マッカートニー)

藤本国彦 / ゲット・バック・ネイキッド ―1969年、ビートルズが揺れた22日間―
Amazon
Tower Records
楽天ブックス

<< Mobile Fidelityのブレッド、グレイトフル・デッド、3作品がAmazonでも取り扱い | main | EXTONよりSACDハイブリッド、ラザレフ指揮『グラズノフ:交響曲 第4番&第5番』 >>