LSOからSACDハイブリッド、ハイティンクとピリスの共演でベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番(2013年録音)他

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第2番、三重協奏曲 Op.56/ベルナルト・ハイティンク 、 ロンドン交響楽団、マリア・ジョアン・ピリス【SACDハイブリッド】

LSOからSACDハイブリッドが発売。巨匠ベルナルト・ハイティンクの90歳を祝ってのリリース。ハイティンクとマリア・ジョアン・ピリスの共演によるベートーヴェンのピアノ協奏曲第2番(2013年録音)。この録音は配信ではありましたがディスクでは初登場。

同時収録は同じくベートーヴェンの三重協奏曲で、ラルス・フォークト(ピアノ)、ゴルダン・ニコリッチ(ヴァイオリン)、ティム・ヒュー(チェロ)による独奏(2005年録音)。こちらはベートーヴェンの全集にも収められているものと同じ演奏となります。

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番
〔マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)/録音:2013年2月〕
・ベートーヴェン:三重協奏曲
〔ラルス・フォークト(ピアノ)、ゴルダン・ニコリッチ(ヴァイオリン)、ティム・ヒュー(チェロ)/録音:2005年〕

【演奏】 ベルナルト・ハイティンク指揮、ロンドン交響楽団

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第2番、三重協奏曲 Op.56/ベルナルト・ハイティンク 、 ロンドン交響楽団、マリア・ジョアン・ピリス【SACDハイブリッド】

<< ベルリン・フィル自主レーベルからダイレクトカットLP第2弾、ハイティンクのブルックナー7番 | main | ステレオサウンドからアリスのベスト盤が180g重量盤アナログレコード。マスターテープから制作 >>