香港Master MusicよりSACDハイブリッド、デンマークのジャズシンガー、シーネ・エイの『We've Just Begun』

シーネ・エイ/We've Just Begun 【SACDハイブリッド】

香港のMaster MusicからSACDハイブリッドが発売です。デンマーク生まれのジャズ・ヴォーカリスト、シーネ・エイ(Sinne Eeg)の新作『We've Just Begun』が4月18日に発売。SACD層は2ch。

本作はデンマークラジオ・ビックバンドとの共演によるアルバムで、ミックスを名エンジニアのアル・シュミットがおこなっているところも注目。録音は2019年1月。

共演するデンマークラジオ・ビックバンドは1964年に設立された北欧の国営ラジオ局のビックバンドで、過去にサド・ジョーンズ、ボブ・ブルックマイヤー、ジム・マクニーリーらを首席指揮者に迎え、80以上のアルバムでマイルス・デイビス、スタン・ゲッツ、イリアーニ、ジョー・ヘンダーソンらと共演している。本作の収録後になるが、昨年10月から日本人で作編曲家/ジャズアーティストの挾間美帆が首席指揮者になったことでも話題を集めた。

収録曲の半分は新たに書き起こされた曲。他にスタンダード曲、そしてシーネ・エイの母国デンマークの曲のカバー。

SACDハイブリッドにはボーナストラックとして、2014年の『Face The Music』に収録されていた「Crowded Heart」が新しいアレンジで演奏されたものが収録されている。収録曲は以下のとおり。

1. We've Just Begun
2. Like A Song
3. Those Ordinary Things
4. Talking To Myself
5. Hvorfor Er Lykken Sa Lundefuld
6. My Favorit Things
7. Samba Em Comum
8. Detour Ahead
9. Comes Love
10. To a New Day
11.Crowded Heart(ボーナストラック)

シーネ・エイ/We've Just Begun 【SACDハイブリッド】

<< ゲイリー・ムーア『Still Got The Blues』タワレコでも予約開始。香港ユニバーサルのSACDハイブリッド | main | クルレンツィス『ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」』がハイレゾ配信(flac 96kHz/24bit) >>