ALTUSよりギュンター・ヴァント&ベルリン・ドイツ響の名演がSACDハイブリッド化

ALTUSより〈ギュンター・ヴァント不滅の名盤〉シリーズが開始。第1回発売としてベルリン・ドイツ交響楽団との演奏が2タイトル、SACDハイブリッドで発売です。

発売になるのはProfilレーベルの音源で、Altusレーベルがライセンスし、最新リマスタリングを施してSACDハイブリッド化。国内プレス。4月中旬発売。

1993年録音。シューベルトとブルックナーの未完成交響曲

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[1]ベルリン・ドイツ交響楽団編:シューベルト:交響曲第7(8)番、ブルックナー: 交響曲第9番【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

Disc1
・シューベルト:交響曲第7(8)番ロ短調《未完成》D.759
Disc2
・ブルックナー:交響曲第9番ニ短調WAB109(原典版)
録音:1993年3月20日/コンツェルトハウス・ベルリン(ライヴ)

93年録音の「ザ・クレート」、87年録音のチャイコフスキー5番、他

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[2]ベルリン・ドイツ交響楽団編:シューベルト:交響曲第9番、ストラヴィンスキー:《火の鳥》、チャイコフスキー:交響曲第5番【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

Disc1
・シューベルト:交響曲第8(9)番ハ長調《ザ・グレート》D.944
Disc2
・ストラヴィンスキー:バレエ組曲《火の鳥》(1945年版)
・チャイコフスキー:交響曲第5番
録音:1993年6月14日(Disc1)、1987年4月5、6日(Disc2)/コンツェルトハウス・ベルリン(ライヴ)

<< ピーター・ゼルキンのCD34枚組『コンプリート・RCA・アルバム・コレクション』が発売 | main | 書籍『ポール・サイモン 音楽と人生を語る』が発売 >>