【タワレコ限定SACDハイブリッド】テンシュテット『マーラー交響曲集』(4枚組)とフランソワ『ショパン協奏曲集』

タワレコ限定SACDハイブリッドが発売です。今回もクラシック・ファンが待っていたタイトル。クラウス・テンシュテットのマーラー交響曲集、そしてサンソン・フランソワのショパン協奏曲集です。発売は4月24日。

Definition Seriesシリーズ第28弾で登場するのは、旧EMI(ワーナー)の音源。

テンシュテットのマーラーはファンが多いのではないでしょうか。テンシュテットが全集を録音していく時期は、マーラー・ブームが始まる頃でもあり、真っ最中でもありました。

その中でテンシュテットのマーラーは一種特別なものとして聴かれていたのを思い出します。

テンシュテットは80年代にデジタル録音も加えてマーラー全集を完成させていますが、今回はアナログ録音にこだわってのSACD化です。いつかデジタル録音の曲もSACDで聴きたいものです。

マーラー:交響曲第1番、第5番、第9番、第10番アダージョ
クラウス・テンシュテット、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

マーラー: 交響曲第1番、第5番、第9番、第10番アダージョ<タワーレコード限定>/クラウス・テンシュテット、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団【SACDハイブリッド】

1977〜79年にアビー・ロード第1スタジオにてアナログ録音された、第1番、第5番、第9番、第10番アダージョをSACDハイブリッド4枚組に収録。第9番が初SACD化。

2020年最新マスタリング。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(中のジャケ面、解説書に他のオリジナル・ジャケット・デザインも一部使用)。

DISC1
1. 交響曲第1番 「巨人」(1977年録音)
DISC2
2. 交響曲第5番(1978年録音)
DISC3
3. 交響曲第9番 第1楽章-第3楽章(1979年録音)
DISC4
3. 交響曲第9番 第4楽章(1979年録音)
4. 交響曲第10番〜アダージョ(1978年録音)

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番、2台のピアノのためのロンド
サンソン・フランソワ

ショパン: ピアノ協奏曲第1番、第2番、2台のピアノのためのロンド<タワーレコード限定>/サンソン・フランソワ、ルイ・フレモー、モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団、 ピエール・バルビゼ【SACDハイブリッド】

フランソワの2枚のオリジナル・アルバムを1枚のSACDに集成。

2020年最新マスタリング。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(中の解説書に他のオリジナル・ジャケット・デザイン(モノクロ)を一部使用)。

1. ショパン:ピアノ協奏曲第1番(1965年録音)
2. ショパン:ピアノ協奏曲第2番(1965年録音)
3. ショパン:2台のピアノのためのロンド(1966年録音)

<< カラヤン&ベルリン・フィル1966年公演SACDハイブリッド第2弾が発売、札幌、岡山、松山/福岡、東京での4タイトル | main | タワーレコードがBISのSACDハイブリッド厳選セールを開催中、4月10日まで >>