【CD】ティーレマン&ウィーン国立歌劇場のR.シュトラウス:歌劇「影のない女」2019年ライヴ

リヒャルト・シュトラウス: 歌劇《影のない女》/クリスティアン・ティーレマン、ウィーン国立歌劇場管弦楽団 【CD】

これはCDですが、クリスティアン・ティーレマンが2019年、ウィーン国立歌劇場で指揮をしたのR.シュトラウスの歌劇「影のない女」全曲が発売。リリースはOrfeoからでCD3枚組

収録されているのは2019年5月25日に開催された『ウィーン国立歌劇場創建150年記念コンサート』のライヴ。

R.シュトラウスの歌劇「影のない女」は1919年の初演がウィーン国立歌劇場でおこなわれました。また第二次世界大戦で破壊された歌劇場が再建された際の記念公演が1955年におこなわれた際もカール・ベームが演奏。さらに1964年、カラヤンが退任する際にも演奏するなど、ウィーン国立歌劇場にとって関係の深い作品です。

本作はCDですが、映像がYouTubeに公開されています。

リヒャルト・シュトラウス: 歌劇《影のない女》/クリスティアン・ティーレマン、ウィーン国立歌劇場管弦楽団 【CD】

<< 松田聖子『Seiko Matsuda 40th Anniversary Bible -blooming pink』がLP2枚組で発売 | main | クリーヴランド管弦楽団が自主レーベルTCO。第1弾『新たなる世紀』はSACDハイブリッド3枚組 >>