クーベリックのDG録音『ベートーヴェン:交響曲全集』がSACDシングルレイヤー4枚組で発売

ラファエル・クーベリック/ベートーヴェン:交響曲全集【SACDシングルレイヤー[SHM仕様]】
Tower Records
Amazon

ラファエル・クーベリックが9つのオーケストラを振り分けて録音した『ベートーヴェン:交響曲全集』がSACDシングルレイヤーで発売です。シングルレイヤーの収録時間をいかし、9つの交響曲を4枚のSACDに収録。

ちょうどタワレコでは明日までポイント15%還元セールをしているので、購入を考える方にはタイミングがいいです。

本作は1971年から1975年にかけてドイツ・グラモフォンに録音された全集。クーベリックが9つのオーケストラを使って録音したことで話題となりました。各交響曲の特徴とオーケストラの組み合わせを見ると、なるほどなあと納得します。

この音源は2004年に第4番、第5番、第6番がSACDハイブリッドで発売になりましたが現在は廃盤。

2017年にPENTATONEが4チャンネル音源を含むSACDハイブリッドで4タイトル発売しましたが、そちらはベルリン・フィルとの第3番「英雄」のみリリースされていません。

今回全集としてSACDシングルレイヤーで発売になるのは嬉しいところ。SACD化にあたっては、オリジナル・マスターから独Emil Berliner Studiosで2020年に制作したDSDマスターを使用。

収録曲とオーケストラ、録音は以下のとおり。

Disc1
1. 交響曲 第1番
ロンドン交響楽団、1974年、ロンドン、ブレント・タウン・ホール
2. 交響曲 第2番
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、1974年、アムステルダム、コンセルトヘボウ大ホール
3. 交響曲 第4番
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、1975年、ミュンヘン、ヘルクレスザール

Disc2
4. 交響曲 第3番《英雄》
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、1971年、ベルリン、イエス・キリスト教会
5. 交響曲 第5番《運命》
ボストン交響楽団、1973年11月、ボストン、シンフォニー・ホール

Disc3
6. 交響曲 第6番《田園》
パリ管弦楽団、1973年1月、パリ、サル・ワグラム
7. 交響曲 第7番
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、1974年、ウィーン、ムジークフェラインザール

Disc4
8. 交響曲 第8番
クリーヴランド管弦楽団、1975年、クリーヴランド、セヴェランス・ホール
9. 交響曲 第9番 《合唱》
バイエルン放送交響楽団、1975年、ミュンヘン、ヘルクレスザール

ラファエル・クーベリック/ベートーヴェン:交響曲全集【SACDシングルレイヤー[SHM仕様]】
Tower Records
Amazon

<< SACDハイブリッド8枚組で1万円。ラトル&BPOのベートーヴェン交響曲全集と内田光子の協奏曲全集がセット | main | シャルル・ミュンシュ のユニバーサル録音CDボックスが登場(14枚組)リマスタリング、初CD化含む >>