野口義修 著『ポール・マッカートニー作曲術』が発売

ポール・マッカートニー作曲術/野口義修
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

ちょっと気になる“ビートルズ本”の発売です。作曲家の野口義修が書いた『ポール・マッカートニー作曲術』という本が発売。ヤマハミュージックメディアから。

天才的なソングライター、ポール・マッカートニーの曲作りのテクニックをまとめた初の本。ファン向けの楽曲解説本や、ビートルズの知識本、雑学本とは一線を画し、「ポールの曲の構成やメロディの制作手法、作詞術」に焦点をあてる。生きる伝説であるポールのソングライティングの技術を活用する手法が学べる、今までになかった作曲本。田舎の少年が伝説になった理由がここにある。

■巻頭
■序章 イエスタデイの美学とは―Things We Said Yesterday―
■第1章 ミニヒストリー―The Song & Writing Road―
■第2章 メロディーの秘密―Magical Mystery Melody―
■第3章 コード進行テクニック―Chord On The Run―
■第4章 作曲術―Melody I'm Amazed―
■第5章 メロディーを活かすベース術―My Brave Bass―
■第6章 言葉と作詞術―Words On The Hill―
■第7章 声とボーカル・テクニック―Voice Of Piece―
■第8章 名曲から学ぼう―I Want To Hold Your Songs―
■第9章 双子の名曲!―Yesterday & Let It Be―
■コラム

ポール・マッカートニー作曲術/野口義修
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

<< 【CD】トスカニーニのファイナルコンサート 「ワーグナー・プログラム」(ステレオ録音)が発売 | main | パール・ジャムのニューアルバム『ギガドン』がアナログレコードで発売 >>