パトリシア・バーバーの名盤『Cafe Blue』が45回転LPで復刻。180g重量盤2枚組。Impexから。

Patricia Barber/Cafe Blue 1Step (45rpm)<限定盤>【LPレコード】

シカゴのジャズ・ピアニスト&シンガー、パトリシア・バーバーが1994年にリリースした名盤『Cafe Blue』が、45回転180g重量盤LP2枚組で復刻。リリースはImpexから。

パトリシア・バーバーのアルバムは高音質化されるものが多い。

この『Cafe Blue』も2000年代初頭にMobile FidelityからSACD化されているくらいですから、今流行の45回転LPで発売されるのもわかります。

本作はリマスタリングはケヴィン・グレイ。タイトルに「1Step」とあるとおり、レコード盤のプレスはスタンパーを作らずに、ラッカー盤から直にプレスしています。

Patricia Barber/Cafe Blue 1Step (45rpm)<限定盤>【LPレコード】

<< ギタリスト鈴木大介のSACDハイブリッド『シューベルトを讃えて』が発売 | main | Mobile Fidelityからヴァニラ・ファッジ『キープ・ミー・ハンギング・オン』SACDと45回転LPで発売 >>