ガーディナーの1988年録音『J.S.バッハ:マタイ受難曲』が初アナログ化。180g重量盤LP3枚組

J.S.バッハ: マタイ受難曲/ジョン・エリオット・ガーディナー 、 イギリス・バロック管弦楽団【LPレコード】

サー・ジョン・エリオット・ガーディナーの1988年録音『J.S.バッハ:マタイ受難曲』が180g重量盤アナログレコードで発売。3枚組です。

本作は1989年にCDで発売。アルヒーフの印象的なジャケットデザインはCDのジュエルケースで覚えておられる方も多いでしょう。

それが今回初めてのレコードで発売。オリジナル音源よりプレスされているとのこと。LPの各面は30分以内に収まるようにカッティング。

ガーディナーによるオリジナル・ライナーノーツ(ドイツ語、英語)を掲載した2ページのリーフレット付き。2つ折りジャケットの内側には詳細なトラックリストとアーティスト写真が載っています。

演奏はもちろん、イングリッシュ・バロック・ソロイスツとモンテヴェルディ合唱団。独唱者は以下のとおり。

バーバラ・ボニー、アン・モノイオス(ソプラノ)
アンネ・ソフィー・フォン・オッター(コントラルト)
マイケル・チャンス(カウンターテノール)
アントニー・ロルフ・ジョンソン、ハワード・クルーク(テノール)
オラフ・ベーア、アンドレアス・シュミット

J.S.バッハ: マタイ受難曲/ジョン・エリオット・ガーディナー 、 イギリス・バロック管弦楽団【LPレコード】

<< Mobile Fidelityよりチャールズ・ミンガス『Mingus Ah Um』が45回転LP〈Ultradisc One-Step〉で発売 | main | チェリビダッケ&ミュンヘン・フィルの1986年ライヴ「幻想交響曲」がCDで発売。ミュンヘン・フィル所蔵音源 >>