【CD】クリュイタンス&BPOのベートーヴェン交響曲全集が2017年リマスター音源を使用して最発売

ベートーヴェン:交響曲全集、序曲集<限定盤>/アンドレ・クリュイタンス、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】

これはCDですが、アンドレ・クリュイタンスがベルリン・フィルと録音した『ベートーヴェン:交響曲全集、序曲集』がCD5枚組で発売。価格が¥1,378とリーズナブルゆえ人気のようです。リリースはEratoから。

本作は2017年に発売されたCD『クリュイタンス没後50周年記念ボックス(65CD)〜管弦楽&協奏曲EMI録音全集』で使用されたリマスター音源(オリジナル・マスターテープよりパリのStudio Art & Sonにて24bit/96kHzリマスター)を使用しての発売。

オリジナルの録音は、ベルリン・フィルにとって初のステレオ録音によるベートーヴェンの交響曲全集でした。歴史的名盤ゆえタワレコ限定SACDハイブリッドでも発売になっておりますが、CDとはいえ、ここまで安くなるのかと驚いてしまいます。SACDで聴く必要のない方はこの5枚組CDがオススメです。

ベートーヴェン:交響曲全集、序曲集<限定盤>/アンドレ・クリュイタンス、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】

<< ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイスン率いるライヴ『Live At The Roundhouse』アナログLPで発売 | main | Mobile Fidelityよりチャールズ・ミンガス『Mingus Ah Um』が45回転LP〈Ultradisc One-Step〉で発売 >>