ピアニストのピーター・ゼルキンさんが2020年2月1日に死去。72歳。

ピアニストのピーター・ゼルキンさんが2020年2月1日、ニューヨーク州レッドフットの自宅にて膵臓癌で亡くなりました。72歳でした。

ピーター・ゼルキンさんというと、アンサンブル“タッシ”での演奏、ソロでの多数の演奏が印象深いです。

父ルドルフ・ゼルキンとはまったく違う道を歩んだピーターは、言わばビートルズ世代のピアニストだったかもしれません。

しかし年齢を重ねるにつれて、父の跡を継いで偉大なピアニストとして音楽を深めていったと思います。

まだ若いのに突然の訃報は残念です。あらためてお悔やみを申し上げます。

<< ジョージ・ハリソン『Dark Horse Years 1976-1992』のデッド・ストックがHMV & BOOKSに入荷 | main | ボブ・ディランの2017年作『Triplicate』アナログ盤(3LP)がタワレコで数量限定3,980円 >>