ペーター・マークの録音がXRCDで登場『メンデルスゾーン:交響曲全集』『モーツァルト:交響曲集&大ミサ曲』

メンデルスゾーンやモーツァルトの演奏で愛好家も多いペーター・マークの録音がXRCDとなって発売になります。発売になるのは『メンデルスゾーン:交響曲全集』と『モーツァルト:交響曲集&大ミサ曲』。

これは国内レーベルGLOBAL CULTURE AGENCYからのリリースで、ARTSレーベルから取り寄せたオリジナル・マスター音源を丁寧にリマスタリングし、通常CDプレーヤーで再生可能な高音質フォーマットであるXRCDとして商品化。

ペーター・マークはメンデルスゾーンの交響曲を古くはデッカにも録音していますが、マドリード交響楽団との録音も人気だったもの。

モーツァルトの録音もこの1月に、タワレコ限定SACDハイブリッドとして『モーツァルト名演集』が発売になったばかりですが、このXRCDにはモーツァルトの代表的な交響曲が揃っています。

メンデルスゾーン:交響曲全集/ペーター・マーク、 マドリード交響楽団【XRCD】

メンデルスゾーン:交響曲全集/ペーター・マーク、 マドリード交響楽団【XRCD】

Disc1
・交響曲第1番
・交響曲第5番 『宗教改革』
Disc2
・交響曲第2番 『讃歌』
Disc3
・交響曲第3番 『スコットランド』
・交響曲第4番 『イタリア』

【録音】
[Disc1]2000年6月、[Disc2]1997年2月27日、[Disc3]1997年7月/マドリード国立音楽堂

モーツァルト: 交響曲集&大ミサ曲/ペーター・マーク 、 パドヴァ・ヴェネト管弦楽団 【XRCD】

モーツァルト: 交響曲集&大ミサ曲/ペーター・マーク 、 パドヴァ・ヴェネト管弦楽団 【XRCD】

Disc1
・交響曲第31番 K.297『パリ』
・交響曲第33番 K.319
・交響曲第34番 K.338
Disc2
・交響曲第32番 K.318
・交響曲第35番 K.385『ハフナー』
・交響曲第36番 K.425『リンツ』
Disc3
・交響曲第38番 K.504『プラハ』
・交響曲第39番 K.543
Disc4
・交響曲第40番 K.550
・交響曲第41番 K.551『ジュピター』
Disc5
・大ミサ曲 ハ短調 K.427

【録音】
[第31・33・34番]1997年2月/パドヴァ、ポリーニ音楽堂
[第32・35・39・41番]1996年3月/パドヴァ、モディリアーニ音楽堂
[第36・38・40番]1996年2月/パドヴァ、モディリアーニ音楽堂
[ミサ]1997年4月27日/パドヴァ、ポリーニ音楽堂

<< ネルソンス&ウィーン・フィル『ベートーヴェン交響曲全集』(Blu-ray Audio)がキャップBOX仕様で再発売 | main | ジョージ・ハリソン『Dark Horse Years 1976-1992』のデッド・ストックがHMV & BOOKSに入荷 >>