〈ICMA 2020〉で『フルトヴェングラー帝国放送局アーカイヴ 1939-45』がヒストリカル・レコーディング賞

各国の音楽誌や放送局の批評家が選ぶ《インターナショナル・クラシック・ミュージック・アワード(ICMA)》

その2020年の受賞が発表になりました。高音質盤に関係のあるところでは、〈レーベル・オブ・ザ・イヤー〉にPENTATONEが選ばれました。

また〈ヒストリカル・レコーディング〉に『フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45』(SACDハイブリッド)が選ばれました。

The ICMA winners of the year 2020

フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45

フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45 [22SACD Hybrid+DVD]
Tower Records
Amazon
SACDラボ・レビューはこちら

<< ピアニストのヴラディーミル・アシュケナージ氏が引退。沢山の高音質盤を残しました | main | サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』50周年でゴールド・ヴァイナルLPが発売 >>