【MD+G】カタルーニャの作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集がSACDハイブリッドで発売

エミリオ・プジョル:練習曲集/フランク・ブンガルテン【SACDハイブリッド】

カタルーニャ出身の作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集がSACDハイブリッドで発売。リリースはMD+Gレーベルで、2月中旬に発売。演奏はドイツのギタリスト、フランク・ブンガルテン。

エミリオ・プジョル(1886-1980)は、スペインを代表する作曲家であり、「アルハンブラの思い出」で有名なタレガの弟子です。

プジョルは作曲家、演奏家、教育者として多才な才能をもち、さらにはルネサンス期の楽器ビウエラの研究家として楽譜の編纂などをしていました。

この練習曲集は、プジョルの著した「ギターの奏法と原理」という教則本(全5巻)から抜粋されたもの。熊蜂が飛び回る様子をあらわした代表作「熊蜂」など全20曲。

エミリオ・プジョル(1886-1980):練習曲集

1.秋の歌(旋律的練習曲) 
2.トンボ 
3.アグアドの練習曲第19番による変奏曲(Estudios LIV - LXX) 
4.ノクターン(Estudio XXXII) 
5.ヴィヴァーチェ(Estudio XLI) 
6.セギディーリャ(Estudio LII) 
7.ソルツィーコ(Estudio XXXI) 
8.ボレロ(Estudio XXXVII) 
9.アレグレット(Estudio XX) 
10.アンダンティーノ(Estudio XXIII) 
11.鳥の歌(Estudios LI & XLV) 
12.アレグレット・グラツィオーソ(Estudio XXXV) 
13.アララ(Estudio XXX) 
14.アレグロ(Estudio XIII) 
15.アレグロ(Estudio XIX) 
16.アンダンテ・クアジ・アダージョ(Estudio IX) 
17.練習曲第1番 
18.熊蜂 
19.上級者のための練習曲第7番(Estudio clásico) 
20.上級者のための練習曲第6番(Estudio romántico) 

使用楽器:アントニオ・デ・トーレス1883年製モデル/ゲイリー・サウスウェル2018年製

エミリオ・プジョル:練習曲集/フランク・ブンガルテン【SACDハイブリッド】

<< 【BIS】ルチアーノ・ベリオの合唱作品集『ベリオ:コーロ&ロンドンの呼び声』SACDハイブリッド | main | ヘレン・レディ『I Am Woman & Long Hard Climb』がタワーレコードで予約開始(SACDハイブリッド) >>