【BIS】ルチアーノ・ベリオの合唱作品集『ベリオ:コーロ&ロンドンの呼び声』SACDハイブリッド

ベリオ: コーロ&ロンドンの呼び声/ノルウェー・ソリスト合唱団 、 グレーテ・ペデーシェン 、 ノルウェー放送管弦楽団【SACDハイブリッド】

BISよりSACDハイブリッド。現代音楽作曲家ルチアーノ・ベリオ(1925-2003)の合唱作品集『ベリオ:コーロ&ロンドンの呼び声』。マルチチャンネルも収録。3月上旬発売。

本作はイタリアの現代音楽作曲家ルチアーノ・ベリオが作曲した「コーロ」と「ロンドンの呼び声」を収録。演奏はノルウェー・ソリスト合唱団、ノルウェー放送管弦楽団ら。指揮はグレーテ・ペーデシェン。

「コーロ」は、それぞれ10人のソプラノ、アルト、テノール、バスと、44人の器楽奏者のために書かれた「声と楽器のためのコーロ」が正式曲名の作品。さまざまな国と人種の、名もない作家たちの詩と、チリの詩人パブロ・ネルーダの『地上の住処』の詩がテクストに使われています。指揮者の左に第1ソプラノと第1フルート、その左に第8ソプラノと第1ヴァイオリンといった具合に歌手と器楽奏者を「4つの層」に分けるよう指示されています。

「ロンドンの呼び声」は、街頭で売り子たちが道行く人たちにかけるロンドン名物の“呼び声”をテクストに、7つの部分で構成した作品。キャバレーソング、マドリガルやパートソングをレパートリーとするイギリスの男声グループ、キングズ・シンガーズのために作曲されたもので、ノルウェー・ソリスト合唱団は1975年に改訂された「8人の歌手」の版で歌っています。

収録は2018年と2019年。

・ベリオ:コーロ(1975-76)〜声と楽器のための
・ベリオ:ロンドンの呼び声(1973–74 rev.1975)〜8人の声のための

ベリオ: コーロ&ロンドンの呼び声/ノルウェー・ソリスト合唱団 、 グレーテ・ペデーシェン 、 ノルウェー放送管弦楽団【SACDハイブリッド】

<< ヴェルディ初期のオペラ『エルナーニ』がSACDハイブリッドで発売。2枚組。 | main | 【MD+G】カタルーニャの作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集がSACDハイブリッドで発売 >>