【CD】イザベル・ファウストがシェーンベルクのヴァイオリン協奏曲を録音、カップリングは「浄夜」

シェーンベルク: ヴァイオリン協奏曲、浄夜/イザベル・ファウスト、ダニエル・ハーディング、スウェーデン放送交響楽団【CD】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

これはCDですが、イザベル・ファウストがシェーンベルクのヴァイオリン協奏曲を録音。カップリングは弦楽六重奏曲版の「浄夜」。

ハルモニア・ムンディからのリリースで、輸入盤は2月上旬発売予定、「輸入盤:国内流通仕様」は6月上旬発売予定。

ヴァイオリン協奏曲のバックは、ダニエル・ハーディング指揮、スウェーデン放送交響楽団。

「浄夜」は弦楽六重奏曲版で、イザベル・ファウストもヴァイオリンで参加。

収録はヴァイオリン協奏曲が、2019年、ストックホルムのベルワルト・ホール。「浄夜」は2018年9月、ベルリンのテルデックス・スタジオ。

シェーンベルク: ヴァイオリン協奏曲、浄夜/イザベル・ファウスト、ダニエル・ハーディング、スウェーデン放送交響楽団【CD】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< 昨年話題だったカラヤン&BPOの66年来日ライヴ〈NHKレジェンド・シリーズ〉がSACDハイブリッド化 | main | 【SACDレビュー】アート・ガーファンクル『Breakaway(愛への旅立ち)』SACDハイブリッド >>