旧ソ連メロディアからリリースされたエルトン・ジョン『ライブ・フロム・モスクワ』が40周年リイシュー

エルトン・ジョン/Live From Moscow 1979<Black Vinyl>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

エルトン・ジョンが1979年5月28日に行なったモスクワ公演の模様を記録したライヴ・アルバム『ライブ・フロム・モスクワ』。それが40周年記念としてユニバーサル・ミュージック・エンタープライズからリイシューされる。

CDと共に180g重量盤アナログレコードで発売になります。ブラック・ヴァイナルLPの2枚組。見開きジャケット仕様。本レコードは、2019年のレコード・ストア・デイで限定盤ウルトラ・クリア・ヴァイナル仕様でリリースされ即完売したLPを、180g重量盤ブラック・ヴァイナルで復刻したもの。

音源はボブ・ラドウィックによってオリジナルのアナログ・テープからリマスタリング。

このライヴは当時のソビエト連邦で、西側のスターとしては初のコンサートとなったもの。78年のアルバム『シングル・マン』を記念しての同名ツアーで、演奏はバンドではなく、エルトンのソロ弾き語りと、パーカションのレイ・クーパーとの演奏。

『Live From Moscow』は当時ソビエト連邦の国営レコード機関メロディアより公式にリリースされました。これはメロディアにとって初の西側ポップ・アルバムでした。

YouTubeにその模様の動画がアップされています。いずれもソロ・パフォーマンスの動画ですが、レイ・クーパーとのデュオもバンド並みの充実度だと思うので、エルトン・ファンには貴重なアイテムだと思います。

CDはこちら

ライブ・フロム・モスクワ【CD】国内
Tower Records
Amazon

Live From Moscow 1979【CD】輸入
Tower Records
Amazon

<< Extonからベルギーの作曲家を収録したSACDハイブリッド『ベルギー・アルバム LA BELGIQUE』 | main | パット・メセニーの約6年半ぶりの新作『フロム・ディス・プレイス』がLPレコードでも発売 >>