石橋幸子が率いる“トリオ・オレアーデ”のSACDハイブリッド『モーツァルト:ディヴェルティメント KV.563』

モーツァルト: ディヴェルティメント KV.563、弦楽三重奏曲楽章 KV.562e/Anh.66/トリオ・オレアーデ【SACDハイブリッド】

チューリヒ・トーンハレ管弦楽団のヴァイオリニスト、石橋幸子が率いる弦楽三重奏団“トリオ・オレアーデ”のSACDハイブリッドが発売です。

収録されるのはモーツァルトの弦楽三重奏のための「ディヴェルティメント」KV.563。モーツァルト晩年の傑作の一つとされている室内楽曲です。

リリースはArs Produktionから。録音は2018年12月ドイツで。

【曲目】
モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調 KV.563
モーツァルト:弦楽三重奏曲楽章 ト長調 KV.562e/Anh.66

トリオ・オレアーデ
石橋幸子(Vn.) ウルズラ・ザルンタイン(Vla.) クリスティーネ・フー(Vc.)

モーツァルト: ディヴェルティメント KV.563、弦楽三重奏曲楽章 KV.562e/Anh.66/トリオ・オレアーデ【SACDハイブリッド】

 

<< EW&Fの2005年作品『イルミネーション』がアナログレコードで発売 | main | Extonからベルギーの作曲家を収録したSACDハイブリッド『ベルギー・アルバム LA BELGIQUE』 >>