トン・コープマンが12年の歳月で完成させた『J.S.バッハ:カンタータ全集』(CD67枚組)が再発売

J.S. バッハ: カンタータ全集/トン・コープマン、アムステルダム・バロック管弦楽団 【CD】
Tower Records

これはCDですが、トン・コープマンが12年の歳月をかけて完成した『J.S.バッハ:カンタータ全集』(CD67枚組)が再発売されます。品番とデザインを変更しての再登場。リリースはChallenge Classicsからで2月上旬発売。

本作はアムステルダム・バロック管弦楽団&合唱団による演奏で、1994年にエラート・レーベルで始まり、後にチャレンジ・クラシックスに引き継がれ2005年に完成。録音はアムステルダムのフランス改革派教会。

バッハのカンタータ全集はヘルムート・リリング、アーノンクールとレオンハルト、そして鈴木雅明らが完成させていますが、このトン・コープマンの全集も人気の高いものでした。この全集ボックスはこれまで廃盤、絶版でしたので、この機会をお見逃しなく。全収録曲はタワーレコードに載っています。

J.S. バッハ: カンタータ全集/トン・コープマン、アムステルダム・バロック管弦楽団 【CD】
Tower Records

<< 鈴木雅明&BCJが「マタイ受難曲」を再録音。SACDハイブリッド2枚組で発売。マルチも収録 | main | コープマンによるバッハ以前のドイツ・バロック音楽の作曲家ブクステフーデ:の作品全集(CD30枚+DVD)が再登場 >>