【SACDレビュー】フランク・シナトラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』(Stereo Sound)

2020年初のSACDのレビューをアップしました。

ステレオサウンド社(Stereo Sound)がSACD化し、昨年12月に発売となったフランク・シナトラの『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』。

オリジナルは1966年、シナトラが初めてリリースしたライヴ盤。LP2枚組でした。

今日でもアメリカ人には、シナトラのレコードで一番のお気に入りにしている人も多いのだそうです。

そのゴージャスなサウンドをSACDで聴いてみました。

レビュー フランク・シナトラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』

<< ルッジェーロ・リッチのステレオ初期の名盤『クレモナの栄光』が180グラム重量盤LPで復活 | main | テノール歌手、ペーター・シュライヤーさんが昨年12月25日に死去 >>