ヘレヴェッヘの『J.S.バッハ: ヨハネ受難曲』3度目の録音がヘレヴェッヘの自主レーベルより発売

J.S.バッハ: ヨハネ受難曲/フィリップ・ヘレヴェッヘ【CD】
Tower Records 輸入盤(2枚組)
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様(2枚組)

これはCDですが、PENTATONEからもアルバムをリリースしていたフィリップ・ヘレヴェッヘの「ヨハネ受難曲」が登場。フィリップ・ヘレヴェッヘの自主レーベルからCD2枚組でリリース。

さまざまな異版が残り、決定稿と呼びうるものがないバッハの『ヨハネ受難曲』を、ヘレヴェッヘは1987年と2001年に録音していますが、今回は3度目となる2018年の録音。

前回は「マタイ受難曲」第1部終曲が冒頭にあしらわれる第二稿ということで話題となりましたが、今回は最初の1987年録音の時と同じ版を基調にしています。どんな「ヨハネ受難曲」を聴かせてくれるか興味深い。

演奏
マクシミリアン・シュミット(テノール/福音史家)
クレシミル・ストラジャナツ(バス/救世主イエス)

ドロテー・ミールズ(ソプラノ/アリア)
ダミアン・ギヨン(カウンターテナー/アリア)
ロビン・トリッチュラー(テノール/アリア)
ペーター・コーイ(バス/総督ピラト/アリア)

フィリップ・カーヴェン(バス/使徒ペトロ)
シュテ―ファン・ゲーラー(テノール/大祭司の邸宅の男)
マグダレーナ・ポトコシチェルナ(ソプラノ/召使いの女)

コレギウム・ヴォカーレ・ヘント(合唱・合奏/古楽器使用)
クリスティーネ・ブッシュ(コンサートミストレス)

フィリップ・ヘレヴェッヘ(総指揮)、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント

【録音】2018年3月20-23日、ドゥ・シングル、アントウェルペン、ベルギー

J.S.バッハ: ヨハネ受難曲/フィリップ・ヘレヴェッヘ【CD】
Tower Records 輸入盤(2枚組)
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様(2枚組)

<< 奇才ガブリエル・フェルツのマーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》がSACDハイブリッドで発売 | main | ExtonよりSACDハイブリッド、上岡敏之&新日本フィルの『ブラームス:交響曲 第1番』 >>