ChandosよりSACD、シンフォニア・オブ・ロンドンによる『寄港地〜フランスの管弦楽作品集』

寄港地〜フランスの管弦楽作品集/ジョン・ウィルソン【SACDハイブリッド】
Tower Records

ChandosからSACDハイブリッドが発売。ジョン・ウィルソン指揮、シンフォニア・オブ・ロンドンによる『寄港地〜フランスの管弦楽作品集』。

シンフォニア・オヴ・ロンドンは、1955年設立のセッション・オーケストラでしたが、2018年にジョン・ウィルソンが再結成し、ChandosからSACDハイブリッド『コルンゴルト: 交響曲嬰ヘ調 Op.40』をリリース。続く第2弾が本作です。

本作では19世紀後半から20世紀初頭のフランスのオーケストラ作品を録音。

ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」の他にラヴェル、イベール、シャブリエなど全7曲がバランスよく並んでいます。収録は2019年、ロンドンのセント・オーガスティン教会。

・シャブリエ:スペイン
・デュリュフレ:3つの舞曲
・サン=サーンス:オンファールの糸車
・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
・イベール:寄港地
・マスネ:タイスの瞑想曲
・ラヴェル:スペイン狂詩曲

寄港地〜フランスの管弦楽作品集/ジョン・ウィルソン【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< 本年もよろしくお願いします! | main | 奇才ガブリエル・フェルツのマーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》がSACDハイブリッドで発売 >>