米ソプラノ歌手、アイリーン・ファーレルのコロムビア録音を集成したCD16枚組ボックスが発売

アイリーン・ファーレル/コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション全集<完全生産限定盤>【CD】

20世紀アメリカを代表するソプラノ歌手、アイリーン・ファーレル(1920 - 2002)のCD16枚組ボックスが発売。生誕100年を記念しての『コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション全集』と題されたボックスには、米コロムビアへの全録音がCD16枚になって集成されています。ソニークラシカルからの発売。

音源はいずれも現在で最新のリマスター音源を使用。うちLP6枚分がオリジナル・アナログ・マスターテープより、24bit/192kHzリマスター。

各CDはオリジナルLPのカップリングを基本とし、CD8には「メサイア」全曲盤からのファーレルのソロ、CD14にはリンカーン・センターのフィルハーモニック・ホールのこけら落としで上演されたヴォーン・ウィリアムズの「音楽へのセレナード」が追加されています。

各ディスクはLPジャケットのデザインによる紙ジャケに封入。レーベルも初出時のデザインを採用。オールカラー・ブックレットとともに、クラムシェルボックスに封入されています。

ポピュラーソングまで幅広く歌うファーレルですが、1950年のトスカニーニの「第九」録音でソプラノに起用されるなど、数々の指揮者との活躍が印象に残ります。管理人もコロムビアからリリースされた『プッチーニ:アリア集』(本ボックスではCD5)をオープンリールのミュージック・テープで聴いております。

YouTubeにはファーレルの歌う「What Child Is This?」(グリーンスリーブス)がアップされているので歌声を聴くことができます(本ボックスのCD8に収録)。詳細な収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

アイリーン・ファーレル/コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション全集<完全生産限定盤>【CD】

<< エリシュカ&札幌響の『ブラームス/交響曲全集』がSACDシングルレイヤー長時間収録で発売 | main | ミック・ジャガー“紙ジャケット4作品セット”がタワレコのオンライン限定で発売、メーカー特典付き >>