クリームの1968年ライヴ音源『グッバイ・ツアー -ライヴ1968』CD4枚組で発売

クリーム/グッバイ・ツアー - ライヴ1968【SHM-CD】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内

伝説のロックバンド、クリーム(Cream)の1868年のライヴ音源を収録したCD4枚組『グッバイ・ツアー – ライヴ1968』が発売になります。

これは1968年に解散宣言した後におこなった全米フェアウェル・ツアーからの3公演と、同じく1968年11月26日のロンドン公演をフルに収録した4CDセット。日本国内盤はSHM-CD仕様、英文ライナー翻訳・歌詞対訳付。

Disc1〜3には全米ツアーからの3公演を収録。すべてオリジナル・アナログ・テープより新たにリマスター。

全26トラックのうち未発表音源が多数あります。『グッバイ・クリーム』(1969年)収録の3曲、『ライヴ・クリーム Vol.2』(1972年)収録の3曲、そしてエリック・クラプトン『LIFE IN 12 BARS』(2018年)収録の1曲以外は、すべてオフィシャル初登場。

Disc4は、BBCテレビで放送されたのち、映像作品『クリーム・フェアウェル・コンサート〜1968 ロイヤル・アルバート・ホール』としてリリースされていたロンドンでの最終公演を初音源化。

【収録曲】
CD1
1968/10/4 オークランド・コロシアム [*以外は未発表]
01. ホワイト・ルーム *
02. 政治家 *
03. クロスロード
04. サンシャイン・ラヴ
05. スプーンフル
06. 荒れ果てた街 *
07. 時は過ぎて
08. アイム・ソー・グラッド

CD2
1968/10/19 LAフォーラム [*以外は未発表]
01. バディ・マイルズによるイントロダクション
02. ホワイト・ルーム
03. 政治家 *
04. アイム・ソー・グラッド *
05. トップ゜・オブ・ザ・ワールド *
06. クロスロード
07. サンシャイン・ラヴ
08. 列車時刻
09. いやな奴
10. スプーンフル *

CD3
1968/10/20 サンディエゴ・スポーツ・アリーナ [全曲未発表]
01. ホワイト・ルーム
02. 政治家
03. アイム・ソー・グラッド
04. トップ゜・オブ・ザ・ワールド
05. サンシャイン・ラヴ
06. クロスロード
07. 列車時刻
08. いやな奴
09. スプーンフル

CD4
1968/11/26 クリーム・フェアウェル・コンサート – ロンドン ロイヤル・アルバート・ホール [全曲初CD化]
01. ホワイト・ルーム
02. 政治家
03. アイム・ソー・グラッド
04. トップ・オブ・ザ・ワールド
05. クロスロード
06. いやな奴
07. スプーンフル
08. サンシャイン・ラヴ
09. ステッピン・アウト

★CD1,2,3:テネシー州ナッシュビルのユニバーサル・マスタリングにおいて、ケヴィン・リーヴスがオリジナルの1968年アナログ・ミックス・テープからマスタリング。
★CD4:ジョージア州アセンズのチェイス・パーク・トランスダクションにおいて、ジェイソン・ネスミスがオリジナルの1968年アナログ・トランスファー・テープからマスタリング。

 

クリーム/グッバイ・ツアー - ライヴ1968【SHM-CD】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内

<< PENTATONEよりベルリン古楽アカデミーの『ヘンデル:合奏協奏曲Op.6 第7番〜第12番』SACDハイブリッド | main | イエスの入手困難だった『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』がアナログLPとCDで発売 >>