ワルターのSA-CDハイブリッド第5弾『シューベルト&ドヴォルザーク:交響曲集』が予約開始

ブルーノ・ワルター/シューベルト&ドヴォルザーク:交響曲集【3SACD Hybrid+CD】
Tower Record

〈ワルター全ステレオ録音SA-CDハイブリッド・エディション〉第5弾、『シューベルト&ドヴォルザーク:交響曲集』が予約開始です。SACDハイブリッド3枚とCD1枚のセット。発売は2020年2月12日。

追記12月2日:ジャケット写真が公開されました。

タワーレコードで予約開始。11月29日夜の時点では、ジャケット、収録データは出ていません。AmazonはSACDの表記がないのでリンクをしてありません。

第5弾はシューベルトの交響曲第5番、第8(7)番「未完成」、第9(8)番「グレート」と、ドヴォルザークの交響曲第8番、第9番「新世界より」をSACDハイブリッド化。

この中ではシューベルトの「未完成」や「グレート」がレコード愛好家には名盤とされていたものでしょう。特に「未完成」はオーケストラがニューヨーク・フィルハーモニック。今回のSA-CDハイブリッド・エディションは、コロンビア交響楽団の音に注目ですが、ニューヨーク・フィルの音も興味深いところです。

あとDISC4はCDで、ワルターの77歳の誕生日を祝して制作された語り、80歳の誕生日を祝う、アメリカのクラシック業界の中心人物によるトリビュート・コメントが含まれる、とのこと。

ブルーノ・ワルター/シューベルト&ドヴォルザーク:交響曲集【3SACD Hybrid+CD】
Tower Records

<< ワシントン・ナショナル交響楽団の自主レーベル第1弾はSACDハイブリッド『ドヴォルザーク「新世界より」、ビリー・ザ・キッド』 | main | 【タワレコ・セール】ALTUSレーベルのSACDシングルレイヤーがセール、2千円台で >>