ネルソンスが初登場2020年ニューイヤー・コンサート、CD、LP、ブルーレイ、DVDが予約開始

毎年1月1日に行われるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。2020年はアンドリス・ネルソンスが初登場することが話題ですが、早くもそのCD、アナログレコード、ブルーレイ、DVDが予約開始となりました。

ニューイヤー・コンサートのライヴ盤はこのところ、演奏前に予約開始となるのが常です。

今回はボストン交響楽団などの指揮で活躍のネルソンスが初登場。ウィーン・フィルとはつい10月に『ベートーヴェン: 交響曲全集 [5CD+Blu-ray Audio]』をリリースしたばかりで相性はいいと思いますが、ウィンナ・ワルツやポルカなどがどんな演奏になるか楽しみです。また生誕250年のベートーヴェンの曲も演奏されます。

CD

輸入盤CD
Tower Records
Amazon

国内盤CD
Tower Records
Amazon

ブルーレイ

輸入盤ブルーレイ
Tower Records
Amazon

国内盤ブルーレイ
Tower Records
Amazon

DVD

輸入盤DVD
Tower Records
Amazon

アナログレコード

【LPレコード】
Tower Records
Amazon

【収録予定曲】
1.オペレッタ「放浪者」 序曲★(ツィーラー)
2.ワルツ「愛の挨拶」 作品56★(ヨーゼフ・シュトラウス)
3.リヒテンシュタイン行進曲 作品36★(ヨーゼフ・ストラウス)
4.ポルカ「花祭り」 作品111(ヨハン・シュトラウス2世)
5.ワルツ「シトロンの花咲く国」 作品364(ヨハン・シュトラウス2世)
6.ポルカ・シュネル「警告なしで」 作品132★(エドゥアルト・シュトラウス)
7.オペレッタ「軽騎兵」 序曲(スッペ)
8.ポルカ・フランセーズ「キューピッド・ポルカ」 作品81★(ヨーゼフ・シュトラウ ス)
9.ワルツ「もろびと手をとり」 作品443(ヨハン・シュトラウス2世)
10.ポルカ・マズルカ「氷の花」 作品55★(エドゥアルト・シュトラウス)
11.ガヴォット★(ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世)
12.郵便馬車の御者のギャロップ 作品16の2★(ロンビー)
13.12のコントルダンス WoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲★(ベートーヴェン)
14.ワルツ「楽しめ人生を」 作品340(ヨハン・シュトラウス2世)
15.トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214(ヨハン・シュトラウス2世)
16.ワルツ「ディナミーデン」 作品173(ヨーゼフ・シュトラウス)
他アンコール曲を予定

★はニューイヤー・コンサート初登場となります。

<< DGよりビゼーやヴェルディなどをドイツ語歌唱で録音した『ドイツ語オペラ・ハイライトBOX』CD15枚組が発売 | main | Mobile Fidelity、グレイトフル・デッドの『ブルース・フォー・アラー』SACDとLPがタワレコで予約開始 >>