カラヤンの1960〜70年代のDECCA録音を集めたCD33枚組『DECCA録音全集』が発売

ヘルベルト・フォン・カラヤン/DECCA録音全集<限定盤> 【CD】33枚組
Tower Records

カラヤンの1960〜70年代のDECCA録音を集めたCD33枚組BOXが発売です。CDはオリジナルデザインの紙ジャケットに収録。ブックレットにはカラヤンの伝記作家リチャード・オズボーンのエッセイ付き。

収録されるのはウィーン・フィル、ベルリン・フィルとの録音で、『惑星』、『カルメン』、『オテロ』など名盤が数多く含まれます。

ヘルベルト・フォン・カラヤン/DECCA録音全集<限定盤> 【CD】33枚組

収録予定曲は以下のとおり。

《CD 1》R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき
録音1959年

《CD 2》R.シュトラウス:1) ドン・ファン、2) 死と変容、3) ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら、4) 歌劇『サロメ』より「7つのヴェールの踊り」
録音1960年

《CD 3》1) ベートーヴェン:交響曲第7番、2) ブラームス:交響曲第1番
録音1959年

《CD 4》1) モーツァルト:交響曲第40番、2) ハイドン:交響曲第104番『ロンドン』
録音1959年

《CD 5》1) モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』、2) ハイドン:交響曲第103番『太鼓連打』
録音1963年

《CD 6》J.シュトラウス2世:1) 歌劇『こうもり』序曲、2) アンネン・ポルカ、3) ヨーゼフ・シュトラウス:うわごと、J.シュトラウス2世:4) 喜歌劇『ジプシー男爵』序曲、5) 狩り、6) ウィーンの森の物語
録音1959年

《CD 7》1) ホルスト:惑星、2) グリーグ:『ペール・ギュント』組曲
録音1961年

《CD 8》チャイコフスキー:1) ロメオとジュリエット、2) 『くるみ割り人形』組曲
録音1960年(1)、1961年(2)

《CD 9》チャイコフスキー:1) 『白鳥の湖』組曲、2) 『眠りの森の美女』組曲
録音1965年

《CD 10》アダン:バレエ『ジゼル』(ハイライツ)
録音1961年

《CD 11》ブラームス:1) 悲劇的序曲、2) 交響曲第3番、3) ドヴォルザーク:交響曲第8番
録音1961年

《CD 12》「クリスマス・ウィズ・レオンティン・プライス」
【演奏】レオンティン・プライス(S)
録音1961年

《CD 13-14》ヴェルディ:歌劇『アイーダ』
【演奏】レナータ・テバルディ(アイーダ/S)、ジュリエッタ・シミオナート(アムネリス/Ms)、カルロ・ベルゴンツィ(ラダメス/T)
録音1959年

《CD 15-16》J.シュトラウス2世:歌劇『こうもり』(ガラ・パフォーマンス付き)
【演奏】ヒルデ・ギューデン(ロザリンデ/S)、ヴァルデマール・クメント(アイゼンシュタイン/T)
録音1960年

《CD 17-18》ヴェルディ:歌劇『オテロ』
【演奏】マリオ・デル・モナコ(オテロ/T)、レナータ・テバルディ(デズデモーナ/S)
録音1961年

《CD 19-20》プッチーニ:歌劇『トスカ』
【演奏】レオンティン・プライス(トスカ/S)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(カヴァラドッシ/T)
録音1962年

《CD 21- 23》ビゼー:歌劇『カルメン』
【演奏】レオンティン・プライス(カルメン/S)、フランコ・コレッリ(ドン・ホセ/T)、ミレッラ・フレーニ(ミカエラ/S)、ロバート・メリル(エスカミーリョ/Br)
録音1963年

《CD 24-26》ムソルグスキー:歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』
【演奏】ニコライ・ギャウロフ(ボリス/B)、ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(マリーナ/S)、マルッティ・タルヴェラ(ピーメン/B)
録音1970年

《CD 27-28》プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(ミミ/S)、ルチアーノ・パヴァロッティ(ロドルフォ/T)
録音1972年

《CD 29-30》プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(蝶々夫人/S)、ルチアーノ・パヴァロッティ(ピンカートン/T)
録音1974年

《CD 31-33》モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』
【演奏】ジョゼ・ヴァン・ダム(フィガロ/B)、イレアナ・コトルバス(スザンナ/S)
録音1978年

ヘルベルト・フォン・カラヤン/DECCA録音全集<限定盤> 【CD】33枚組

<< ハリー・ニルソン『プシー・キャッツ』45周年盤が日本独自企画、Blu-spec CD2で発売 | main | デッカの90年間の録音を集めたCD55枚組『Decca 90周年記念BOX〜クラシカル・レガシー』 >>