パーヴォ・ヤルヴィ&N響の『20世紀傑作選2〜武満徹:管弦楽曲集(仮)』SACDハイブリッド

20世紀傑作選2〜武満徹:管弦楽曲集(仮)/パーヴォ・ヤルヴィ、NHK交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

パーヴォ・ヤルヴィとNHK交響楽団による『20世紀傑作選2〜武満徹:管弦楽曲集(仮)』がSACDハイブリッドで2月5日に発売です。ヴァイオリンに諏訪内晶子も共演。RCA Red Seal(ソニーミュージック)から2月5日発売。

前作の『20世紀傑作選1バルトーク三部作』に続くシリーズ第2弾は武満徹です。ヤルヴィにとっては初の日本人作曲家のレコーディングで、2016〜18年にかけて3つのプログラムで演奏された5曲の作品を1枚のSACDにコンパイル。

具体的な収録曲はまだ載っておりませんが、武満徹の出世作となった「弦楽のためのレクイエム」は収録されているようです。後は1980〜90年代の作品で構成。ヴァイオリンに諏訪内晶子の名前も上がっております。武満作品をN響で、そしてSACDの高音質で聴ける興味深いタイトルです。

20世紀傑作選2〜武満徹:管弦楽曲集(仮)/パーヴォ・ヤルヴィ、NHK交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< ピンク・フロイドのBOX『The Later Years 1987-2019』からハイライト盤がアナログレコードとCDで発売 | main | 【タワレコ限定SACDハイブリッド】クレンペラーの『ブルックナー: 交響曲第4-9番』と『ワーグナー管弦楽曲集』12月26日発売 >>