[CD]ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルの『マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」』が登場。2019年最新録音

マーラー: 交響曲第8番/ワレリー・ゲルギエフ、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】
Tower Records

これはCDですが、ゲルギエフとミュンヘン・フィルによる『マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」』が11月29日に発売です。リリースはMunchner Philharmoniker。

本作は2019年2月、フィルハーモニー・ド・パリでのライヴ。長時間となるマーラーの交響曲第8番ですが、CD1枚に収録。

マーラーの交響曲第8番の初演は1910年に「ミュンヘン博覧会1910」と題された音楽祭のメインイベントとして企画されました。切符は2週間前に売り切れるほどの人気で、初演も大成功だったそうです。

その初演を演奏したのがミュンヘン・フィルの前身であるカイム管弦楽団でした。ゲルギエフは約10年前にロンドン交響楽団(LSO)と第8番を録音しSACDハイブリッドでリリースしましたが、今回のミュンヘン・フィルとのCDもどんな演奏か興味深い。

マーラー: 交響曲第8番/ワレリー・ゲルギエフ、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】
Tower Records

<< 【タワレコセール】RCO来日記念:RCO LiveのSACDハイブリッドを厳選セール!ブルーレイ、DVDも | main | サザンオールスターズのブルーレイ&DVD『LIVE TOUR 2019 "キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!" だと!? ふざけるな!!』発売 >>