ワーナークラシックの名盤による廉価BOX『ベートーヴェン作品全集2020』が発売(CD80枚組)

ベートーヴェン作品全集2020<限定盤>【CD】
Tower Records

ワーナークラシックからベートーヴェン生誕250年を記念して、CD80枚組による『ベートーヴェン作品全集2020』が発売。タワーレコードでは1万円ちょっとの廉価価格です。

本作はワーナークラシックス(旧EMI、Teldec、Erato)の音源と、一部他のレーベルによる全集。録音のなかったものについては2019年に新たに録音。

アーノンクールによる交響曲全集から始まり、クレンペラー、シュタルケル、ジャクリーヌ・デュ・プレなど、ワーナークラシックスの誇る歴史的な演奏家が顔を連ねます。主な演奏者は以下のとおり。全収録曲はタワーレコードの特集記事をご覧ください。

交響曲全集 ⇒ ニコラウス・アーノンクール
ピアノ協奏曲全集 ⇒ アンドラーシュ・シフ、ベルナルト・ハイティンク
ピアノ・ソナタ全集 ⇒ スティーヴン・コヴァセヴィチ
弦楽四重奏曲全集 ⇒アルテミス・カルテット
ヴァイオリン・ソナタ全集 ⇒ ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
その他、ダニエル・バレンボイム、ルドルフ・ブッフビンダー、イツァーク・パールマン、
オットー・クレンペラー、ヤーノシュ・シュタルケル、ジャクリーヌ・デュ・プレなど

ベートーヴェン作品全集2020<限定盤>【CD】
Tower Records

<< イザベル・ファウストの『モーツァルト: ヴァイオリン協奏曲全集 』SACDシングルレイヤー 2枚組で発売 | main | 日下紗矢子&ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラのSACDハイブリッド グリーグとシベリウス >>