PENTATONEからSACDハイブリッド、ヤノフスキがベートーヴェン「運命」「田園」を録音

マレク・ヤノフスキ/ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」&第6番「田園」【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

PENTATONEからSACDハイブリッドが発売です。これまでPENTATONEでワーグナーやブルックナー録音が素晴らしかったマレク・ヤノフスキがベートーヴェンを録音しました。

リリースされるのはベートーヴェン生誕250周年記念として、『ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」&第6番「田園」』。ケルンWDR交響楽団(ケルン放送交響楽団)を指揮しての演奏です。

録音は2018年9月、ケルン・フィルハーモニー(ケルン)。マルチチャンネルも収録しています。収録時間はトータル約73分。

PENTATONEの高音質録音でのベートーヴェンの「運命」と「田園」、どんな演奏か興味深い。

マレク・ヤノフスキ/ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」&第6番「田園」【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< グレッグ・オールマン初のライヴ・アルバム『グレッグ・オールマン・ツアー』がアナログレコードで発売 | main | アカデミー室内管弦楽団のCD60枚組ボックスが発売、サー・ネヴィル・マリナーらの名演を集成 >>