ニール・ヤング&クレイジー・ホース 12年ぶりの新作『コロラド』がアナログレコードで発売(2LP+7"シングル)

ニール・ヤング&クレイジー・ホース/Colorado【2LP+7inch】
Tower Records

ニール・ヤング&クレイジー・ホース(Neil Young & Crazy Horse)の新作『コロラド』が10月25日にリリース。アナログレコードがCDと同時に発売になります。

アナログレコードはLP2枚+7インチ・シングルの3枚組。LP2枚が本編で、7インチ・シングルにはボーナス曲を収録。

『コロラド』は、ニール・ヤング&クレイジー・ホースとしては、2012年の『サイケデリック・ビル(Psychedelic Pill)』以来、7年ぶりの新作。

余談ですが『Psychedelic Pill』はBlu-ray Audioで当時出て、もう7年経つかと感慨深いです。

さて今回の『コロラド』、ここ数ヶ月でニールが披露していた楽曲(「レインボー・オブ・カラーズ」、「グリーン・イズ・ブルー」、「ミルキー・ウェイ」)や、13分を超える大作「シー・ショウド・ミー・ラヴ」など全10曲を収録。

録音は2019年4月と5月に、コロラドのロッキー・マウンテン・スタジオにて、そのほとんどを一発録り。追加のミックスを、マリブにあるシャングリラスタジオにて実施し、バーニーグランドマン・マスタリングのクリス・ベルマンがマスタリング。

CDも発売

国内盤 SHM-CD仕様
Tower Records
Amazon

輸入盤 CD
Tower Records

以上

<< フレディ・マーキュリーのソロ集大成BOX(3CD+ブルーレイ+DVD)が発売、単発でCDとLPも | main | トッド・ラングレンのソロ4タイトルが〈Music On Vinyl〉よりカラー・ヴァイナルLPで発売 >>