LSO Live ガーディナーとロンドン響のチクルス第1弾『シューマン: 交響曲第2番&第4番』SACDハイブリッド

シューマン: 交響曲第2番&第4番/ジョン・エリオット・ガーディナー、ロンドン交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様[日本語帯・解説付]

LSO Liveからサー・ジョン・エリオット・ガーディナーのSACDハイブリッドが発売です。ロンドン交響楽団との〈シューマン・ツィクルス〉第1弾。『シューマン:交響曲第2番&第4番』です。

ガーディナーは〈メンデルスゾーン:交響曲ツィクルス〉を成功させ『メンデルスゾーン: 交響曲全曲&序曲集』4SACD Hybrid+Blu-ray Audioをリリースしましたが、新たにシューマンの全曲プロジェクトが開始。20年以上前のアルヒーフでの全集録音以来の取り組みです。

第1弾となる本作の収録は2018年3月、ロンドンのバービカンにて。マルチチャンネルも収録。収録曲は以下のとおり。

・シューマン:序曲『ゲノフェーファ』
・シューマン:交響曲第4番 (1841年オリジナル版)
・シューマン:交響曲第2番 (1845)

シューマン: 交響曲第2番&第4番/ジョン・エリオット・ガーディナー、ロンドン交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様[日本語帯・解説付]

<< グレッグ・オールマンの73年ソロ『レイド・バック』がハイレゾ配信、flacとMQAで | main | 【タワレコ限定CD】引退する巨匠ハイティンクのDecca、Philipsの名盤5タイトル >>